チームとしてもスクラムこだわってるし実際にスクラムも強いんでスクラムスクラム言ってしまいがちですが、今日はマイボールスクラムで反則取られる場面もあったし、ペナルティキックでエリア戻してもラインアウトがうまくいかなかったりしてたのに圧勝。

リーグ戦 第2節 キヤノン 対 ヤマハ発動機 試合結果|ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

それでもやっぱりフォワードが良いです。
いつでも集団の生き物って感じでまとまりもありますし、フロントロー含めリロードが早い早い。
特にトライが取れるフッカー日野のランニング能力やスキルの高さは素晴らしかったです。
去年からそうでしたけどトップスピードでボールもらえるし走る角度とかめちゃうまいですよね。
そのフォワードを自分でも走れる矢冨が動かしてるんで、ブレイクダウンのサイドはさぞ守りにくいことでしょう。

バックスラインはハヴィリロッキーとタヒトゥアが前に出れるし、大田尾とファンデンヒーファーのキックもある。
ちょっとファンデンヒーファーさんから目が離せないっすね。
ニックネームは「シャドー」ですってかっこいい。
ゲラード・ファンデンヒーファー – 選手・スタッフ紹介 | ヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)

まだノーキャップの特別枠選手ですが、日本代表にも来てくれませんかね。
佇まいとかも超かっこよくないですか。

キヤノンは開始速攻モールからペナルティトライされてトムソンがイエローもらっちゃって流れが悪くなってしまいましたね。
後半はディフェンスも安定してたしスクラムはペナルティとってたし修正能力が高く頭も良いんですが、もう少しのところで繋がらなかったりって感じがもったいないです。
たぶん全然持ち直して上位倒せるぐらいの実力はあるんで、去年同様楽しみなチーム。

菊谷とうなぎパイセンも出てきてお二人ともまだまだ元気なところを見せてくれました。
うなぎパイセンはスピードこそ全盛期より劣るものの、ちょっとずらす感覚とかは一生ものなんでしょうね。
もっとうなぎってるところ見たいです。
あ、フルバックの森谷がちょっとうなぎっててよかった。