いやあ本当に熱い戦いでしたし、本当にジャージがよく似てる戦いでしたが、制したのは東芝。
リーグ戦 第3節 東芝 対 キヤノン 試合結果|ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

キヤノンはスクラム強いですね。
ヤマハにも負けてなかったし、東芝相手でもペナルティとってました。
東芝側は焦って組んでアーリーとられたり、展開的にも思うように行ってなかったのかバタバタしてる感じありました。

田村のラインブレイクからトライってやつがノーバインドスイープとられて幻になってしまったのでかかったですね。
あそこで点入ってたらもう少し楽だったと思います。
ただあの反則厳しくとられるんで気をつけないけません。
その田村のラインブレイクが本当すごくて。

ジャージ似てるから50人ぐらい抜いてるように見えます。

田村後半の最後もチャンスメイクのラインブレイク

なんか、一発抜けてからその後も走れるコースみたいなの見えるんですかね。
ぬるぬる抜けます。うなぎとはまた違う、何か。
パンワイクもすげえ走ってたし、10と15で抜ける人いるといいですね。
その割に点が取れなかったのはなんか噛み合ってなさそうなノッコンとかだったわけですが、それで勝ちきるのも強さです。
最後の最後でスクラム勝ったし、勝負所でパワー発揮できるかどうかの試合だったように思います。