スコアは38-31
点差以上に悔しい負け。

とにかくファーストトライが素晴らしく、キックオフから福岡がキャッチ、モリが突進、江見がミスマッチついて抑えるということが30秒以内に起こりました。

前の2試合よりキックの数を減らして攻めたこともあり、アタックでの見せ場が多かったです。
特に江見とMOMのモリあたりは奮闘しておりましたね。

キックの数減ったからアンストラクチャーのディフェンスも少ないわけですが、一発で倒せない→オフロードで繋がれる→人の少ないとこでラックができる→ラックの真上抜かれる、みたいなシーンが目立ちました。
トライされたのほとんどディフェンスのイージーなコミュニケーションミスみたいのだったので非常に悔やまれます。

アタックに関しては繋いでたら穴もできるし突ける人材もいるしでこれから更に期待できます。

わおーん