祝杯じゃ!!!!
リーグ戦 第13節 ヤマハ発動機 対 サントリー 試合速報|ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

序盤はヤマハがファンデンヒーファーのハイパン責め。
松島が怪我してバックスリーが変わったこと、風が強いこともあってなかなかダイレクトにキャッチできないサントリー。
結局大田尾からのハイパンで伊東がトライという結果になりました。

その後もハイパンに苦しみますがファーストスクラムのヤマハボールを奪い返したり、サントリーらしい形でトライしたりして集中を切らさないサントリー。
前半の後半は明らかにヤマハフォワードが疲れていてゴリゴリいけるかなと思ってたらヤマハに取られたり、ファイナルゲームとも言われた試合らしい見てる側も緊張感ある試合でした。
認定トライとかもとられたりして、嫌な流れを断ち切るように前半の最後にツイがトライ。

前半は17-21、サントリーりーどで折り返し。

後半はサントリーの方がボールキープ時間が長く、フィットネス面で上回っていた印象です。
PG、石原のトライで17-31と突き放し、ピンチも何度もしのぎます。伊東にもう一本とられるものの、その後PGとトライを追加して最終スコアは24-41。

今年のサントリーはとにかくバックスリーが良くて、中靏、江見、塚本と松島がいなくても全員ベストコンディションで攻守に活躍していました。

ラインアウトは苦戦したり相手ボール奪ったりって感じでしたが、とにかくディフェンスがよかったので勝てた感じです。

というわけで優勝に近付いたサントリーですが、東芝と神戸残してるってわりとまだ油断できない感じあります。
まあ今年は喜んで年越しましょう。
メリークリスマス。