70分くらいまでかなり厳しい試合でしたがなんとか勝てました。

リーグ戦 第5節 サントリー 対 キヤノン 試合速報|ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

前半は早々にキヤノン庭井に走られてトライを許してなんかヤバげなムード。
その後竹下が一本返し、PGも決めてもルースにドロップゴール決められたりして同点にされたり楽な試合じゃない感じがビンビンでした。
ルースのドロップゴール、なんか普通に攻めそうなポジショニングからポンと決めてよかったですね。
前半の最後にはベネットに取られてリードを許して折り返し。

後半は松嶋のスーパートライと中づる(雨冠に隹・鳥の順)のスーパートライでスーパー逆転し、なんか安心しかかったけど、そっから70分ぐらいまでずっと自陣でやることになってて厳しかったです。
停滞させれたらちゃんと止めてるけどキヤノンのフォワード勢いあるから一旦ゲインされたりアンストラクチャーになるとグイグイ前に出られます。
それでもかなり粘った方ですが、マーフィーにゴリゴリトライされて5点差。

直後にPG返して楽な点差にしたところでまた中づる(雨冠に隹・鳥の順)がスーパートライして突き放して試合終了。

ディフェンスにかなり課題が残る試合でしたが、勝負所でちゃんと守ってちゃんとトライするあたりやっと強いサントリーが帰ってきた感じ。
黄色いジャージがかっこよく見えてきました。
ヤマハが憎らしいほど強いんでまだ首位に立てませんが、直接対決で決まる感じになりそう。